FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

そら 

空を見上げて

その 青さを 視界いっぱいに 取り込む

目に沁みるような 青空の下


大きく息を吸って

大きくそれを 吐き出した


たったそれだけで

心に溜まった澱が

消えていくような そんな気がした





切ない心も

寂しい気持ちも

いつか自分で 思い出に変えていかなきゃいけない

分かっていても


今は、立ち止まって

今だけは、下を向いて


俯けたその視界に 何も映らなくても


きっと 歩き出せる日が来る

今は 信じる事ができなくても

きっと 先に進む日が来る

今は どうすることも出来ないけど




空を見上げて その青さを 瞳に映して

目を瞑る



知らず  
        ――涙が零れた





カテゴリ:

テーマ: 詩・ことば - ジャンル: 小説・文学

tb: 0   cm: 4

« 想い  | 

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # | 
2010/10/18 22:35 * 編集 *

わたしたちは知らない。

歩かずとも道を進んでいることを。




わたしたちは知らない。

立ち止まるつもりで歩を進めていることを。




わたしたちは知らない。

その先に何が待っているのかを。




わたしたちは進め。

その先に死が別つまで。

コウ #- | URL
2010/10/18 22:39 * 編集 *

コウさん

来てくださって、ありがとうございます^^


立ち止まる事で、先に進んでいるのかな。
立ち止まるからこそ、先に進んでいるのかな。

考え方はたくさんあって、言葉を聞いて、あぁ、そうか……と納得する自分がいて。
聞いてもらえるのは、言葉を貰えるのは、とても幸せなことですね。
視界が広がります。

ありがとうございました^^

P.S すみません、名前変更しましたm--m
  

篠宮 雪 #7av6LuR2 | URL
2010/10/19 09:54 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # | 
2010/10/19 20:41 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoyuki12.blog136.fc2.com/tb.php/1-11bd3fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。